社労士や弁護士に法律相談SOS│困ったときの強い味方

遺産の相続

専門家の相続サービスを利用する人が増加しています

電卓

相続は誰の身にも起こりうる出来事です。我が家には相続できるような財産など何もないから関係ないと言う人が少なくありませんが、相続されるのはプラスの財産だけではありませんので注意する必要があります。たとえば亡くなった親が借金を抱えていたような場合、何も手続きを取らずに放ったらかしにしておくと、相続人がその借金の返済義務を引き継ぐことになってしまいます。債権者に対して口頭で借金を引き継ぐつもりがないことを伝えていたとしても、法律で定められている相続放棄の手続きを取らない限り、借金から免れることはできません。しかし、素人にとって、裁判所を介する手続きというのはかなりハードルの高いものです。そのため、最近では、弁護士などの専門家が提供する相続サービスを利用する人が増加しています。

弁護士を利用したい場合には

弁護士のサポートを受けたいと考えても、頼めそうな弁護士の心当たりがあるという人はそう多くありません。そんな時は、地元の弁護士会に電話をかけて、相続問題に詳しい弁護士を紹介してもらうようにするとよいです。紹介してもらっただけで料金が発生してしまう心配はありませんし、紹介を受けたからと言って必ず委任契約を結ばなくてはならないなどといった決まりもありません。ですので、困っている人は電話してみることをおすすめします。また、法テラスに電話をかけて紹介してもらうという方法もあります。一方、最近増えてきているのは、インターネットを利用して自分で弁護士探しをするというケースです。インターネット上には弁護士の比較サイトなどがありますので、重宝することができます。